インターネットアイデア情報館 360urbanwear.com

インターネットアイデア情報館


360urbanwear.com
トップ

What's New

運営者情報

愛知県議の政務活動費返還は当たり前

愛知県議が視察を知人に委託というのは信じられない出来事です。指摘を受け、政務活動費を返還するということです。チェックできず責任があるとの弁明ですが、報告書を読んでいなかったとしか思えません。そもそも、視察を知人に委託すること自体、県民には考えられません。チェックできなかったという問題ではなく、そんな知人に視察を依頼することに問題があるように思います。税金で知人を海外に招待したと疑われても仕方のないことです。政務活動費の返還ということで解決される問題ではなく、愛知県議のモラルを問題視すべきです。

教師の暴行による不登校

担任による暴力により私立高校の男子生徒が不登校となったという事件がありました。その男子生徒の家族は高校と暴力をした担任教師に550万円もの損害賠償金を要求しました。その生徒は高校に入学直後から「授業態度が悪い!」と担任教師に暴行を受け始めた。その後も暴行は継続的に続けられ、男子生徒を精神的かつ身体的に苦痛を受けたとされています。高校はこのような訴えをみて対応を検討しているそうです。このような教師による暴力で毎年多くの不登校者が出てきていてこの問題は大きな問題です。一刻も早く解決してほしいです。

大間原発「建設は横暴」函館市長が陳述

『<大間原発>「建設は横暴」函館市長が陳述…差し止め訴訟』の記事を読んで感じたのは、原発行政のあり方の難しさです。確かに大間原発は津軽海峡を挟んで函館市という他の自治体が存在する全国的に見ても珍しい立地の原発ですが、原則としては原発の建設や稼動については立地自治体の意見によって左右されるものであるため、現行の制度においては、今回の訴訟については請求が却下されるのもやむを得ないように感じます。原発の再稼動については今後も同じような訴訟が度々起こされることが予想されます。